FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

8耐チャレンジ 24日予選

 2015-08-23
過去10年で最多の参加台数となった84台がエントリーした今年の8耐

予選選出方法はA/Bグループに分かれ、各組の頭取り 33台ずつが決勝進出となることがブリーフィングで告知されました。
(主催者推薦4台)

迎えた予選当日、この日の鈴鹿は快晴

11745546_689236937870822_7836043453560414684_n.jpg

各組3人のライダーが2回の予選を走る前に、朝一でフリー走行がおこなわれました。

自分は前日からこのフリーは走らないと決めており、暑熱順応と苦手箇所の克服のため、スプーンカーブまで

軽くランニング&散歩をしており、ちょうどヘアピンまで行ったところでフリー走行が始まりました。

各ライダーのラインどりも研究したかったので携帯を取り出し動画撮影を開始

インラップ、10番手くらいで050のマシンを発見、ライダー原田選手の気合が感じられます。

そして計測1周目、1コーナーでクラッシュがあったとアナウンスが・・・

「緑色のマシンが・・・ゼッケンNo.が・・・あ~カウルがバラバラになってまして・・・」



朝一から転倒とかはよくある話だが、だれが転んでも同じレースに出る者としていい気はしない

誰かはわからないが、少し心配しながら携帯を構えていると、先ほど10番手で通過した050が来ない。

「まさか・・・」

慌ててピットに戻ると、そこにあったのは変わり果てた050番のZX-10Rでした。

DSC_1276.jpg

幸いだったのは、ライダー原田君に大きな怪我がなかったこと。

チーム全員がこの事実にホッとし、予選はスペアマシンで臨むことになりました。

しかしここでオフィシャルから「Tカーでの予選は認められません」という無慈悲な通告が!

「なにバカなこと言ってんだ!」 「Tカーの意味がないじゃないか!!」

焦るピット、そんなはずはないと何度も確認を要請し、監督が必死に動いてくれてます。

予選開始ぎりぎりになって、結果出走OK。

慣れてないオフィシャルの勘違いでした。。。(責めるつもりはないが振り回されたこっちの身にもなってほしい^^;)

1回目は 原田 2’14”821 で27位  ファリド 2’15”792 20位  山口 2’19”303 26位

10645149_1681566725411997_5112933411755190706_n.jpg

11216519_720297361430716_4918784836865960640_o.jpg

10482449_1681565535412116_3660127692954096661_o.jpg

絶対に転倒が許されない中、原田選手がおそらく予選通過できるだろうというタイムを出してくれて一安心

しかしエンジンが伸びないなと思っていたらいつもより水温が上がっている

オーバーヒートだ。

慌ててスタッフが対策してくれるが、2回目の予選までは2時間ほどしかなく

応急対策が精いっぱいの状況だ。

午後になりさらに気温が上がり厳しさを増した鈴鹿サーキット。

11731714_1681558425412827_5050493673942813204_o.jpg

普通に走る分だけならまだ我慢できる水温をなんとかキープしてくれているエンジンをいたわりながら

無事に予選を終えることが出来ました。

11802543_720297484764037_3657499049423794519_o.jpg

2回目の予選でセカンドライダーのファリドはさらにベストタイムを更新。

慎重な走りを必要とされる状況でのこの走りは流石です。走るたびにどんどんタイムを上げていってます。



特殊な予選選択方法でリザルトが出るのがだいぶ遅れましたが

我がチームは84台中58位で無事に予選通過(タイムは原田選手)。

ボーダータイムは2’15”4~8秒(グループA/B)と、過去にないくらいハイレベルな予選となりました。

痛みが残る中頑張って決勝に駒をすすめてくれた原田君、ありがとう!


そして夜はナイトランです。

11057350_1681584405410229_7008102931411432885_o.jpg

11731931_1681585928743410_592305582013267593_o.jpg

11741190_1681589042076432_5166007091019154684_o.jpg

このあと、メカニックの皆は遅くまで、というか朝方近くまでかかったのかな?

オーバーヒートしたエンジンを修理してくれました。

メカニックのみんな、ホントにお疲れ様でした。










スポンサーサイト
タグ :

8耐チャレンジ 22日水曜日~23日木曜日

 2015-08-05
水曜日にサーキット入りしたチーム能塚。

チーフメカのF氏はこの格好でサーキットゲートを通過。

我々と鈴鹿のゲートにいらっしゃるお姉さんを和ませる粋な演出だ(笑)

DSC_1254.jpg

現地でBikeARTメンバーとも合流し、共同作業でピット設営を開始。

彼らはやはりプロフェッショナル、あいかわらずカタコトの言葉しか通じないが

我々の動きに合わせてテキパキと作業をこなしてくれる。

FB_IMG_1437548802962.jpg

日本とマレーシアの共同作業にて設営完了!

DSC_1258.jpg



迎えた木曜日、この日はフリー走行と車検だ。

鈴鹿は台風の影響もあり朝から雨模様。

DSC_04940.jpg

個人的には決勝日にはレインコンディションを期待していたのだが、予報では午後から日曜日まで晴れるとのこと。

残念な限りではあるが、ひとまず車検へと向かう。

車両担当の皆さん、雨の中お疲れ様ですm(_ _)m
DSC_1265.jpg
今回1番ピット(1コーナー寄り)を与えられた我がチームは、最終コーナー付近の車検場まで行くだけでも大変(><)
あんなとこまでマシンや荷物を押してくれたスタッフには頭が下がります m(_ _)m

ネットや雑誌でしか見たことのないスター達が大挙して並んでいるヘルメット検査の列。
DSC_1260.jpg

結構時間が掛かるがそれもそのはず、1チーム当たり10個程持ち込むからね(^^;)
DSC_1261.jpg

地元九州の仲間たちに出会う。一服の清涼剤となってくれるのはホントにありがたい存在だ
DSC_1263.jpg

DSC_1262.jpg

先にAグループのフリー走行が行われる。

まだレインコンディションだが、恐ろしいくらいのスピードで1コーナーに突っ込んでいく(これはたぶん21番)


そして予報通り雨も上がり、我々Bグループはドライコンディションでフリーを走行
FB_IMG_1437685813608.jpg

11755734_1604091433188551_3582922773383495314_n.jpg

10670166_1604091469855214_2112308088999037730_n.jpg

実は最後の練習に一人SPA直入に行ったのだが、なんとそこで初転倒を喫してしまった私(^^;;)

それ以来の走行であり、本番車という事もあり慎重にフリーを走行。

無事に走り終え、チームとしてもここまで順調にスケジュールをこなすことができました。


この日から導入したNewヘルメット。
DSC_1270.jpg
カッコイイ!!

「せめてヘルメットくらいは小顔に見えるように」という私の希望を叶えてくれた

Beeプロジェクト様、ありがとうございました!

http://www.bee-project.jp/




タグ :

8耐チャレンジ 決勝結果

 2015-07-29
ひとまず結果報告をさせていただきます。

予選58位 決勝リザルトはDNF

完走扱いにはなりませんでした。

ゴール直後の表示は・・・

DSC_1396.jpg

正式発表では59番手に位置していました。

沢山の方に応援していただき実現したこの8耐チャレンジでしたが

結果を残せなくてすみませんでした。

その一因を作ってしまい、応援してくれた皆さんや

とても頑張ってくれたスタッフ達には大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

しかしながら夢の鈴鹿8耐に出場できたこと、そしてチェッカーを受けることができたのはすべて皆さんのおかげで

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

心から御礼を申し上げます。

ありがとうございました!




まだ気持ちの整理がついていませんが、

画像なども集めながら少しずつ報告をしていきたいと思います。

DSC_1405.jpg

ボロボロになりながらもなんとか耐えてくれて、ピットまで帰らせてくれた10R

それを必死に治してまたコースに送り出してくれたスタッフのみんな。

本当にありがとう

あのままMCシケインでレースが終わっていたらと思うと。。。







タグ :

8耐チャレンジ その9

 2015-07-25

予選結果
11760285_1604091456521882_491521400380557350_n.jpg

84台中58位で予選通過しました!

11755734_1604091433188551_3582922773383495314_n.jpg

ボーダーラインが15秒台後半という、近年まれに見るハイレベルな8耐になりました。

明日の天気は高気圧に覆われ快晴とのこと。予想最高気温36℃って、、、(^^;)

色々とアツ過ぎる8耐決勝は明日11:30スタートです。

どうぞ応援を宜しくお願い致します!!


チーム能塚&BikeART リアルタイム情報ページ https://www.facebook.com/nozuka8h


TwellV BS12ch無料生中継 http://www.twellv.co.jp/event/8tai/


ニコニコ生放送  http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni054708.html


10670166_1604091469855214_2112308088999037730_n.jpg
タグ :

8耐チャレンジ その8

 2015-07-22
11101009_1603547466576281_2601538591146232607_n.jpg


やってきました鈴鹿サーキット!

いよいよ本番です。

現地での様子はフェイスブックに登録していなくても見れるフェイスブックページにてお知らせいたします。

是非ブックマークして御覧になってくださいね!

コチラをクリック! ➟ https://www.facebook.com/nozuka8h



26日 日曜日の決勝はBS12チャンネルで無料生中継をご覧いただけます!

http://www.twellv.co.jp/event/8tai/

こちらもお見逃しなく!

タグ :

FIM鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦記念ステッカー販売

 2015-07-21
8耐ステッカー2015

チーム能塚&BikeART 鈴鹿8耐参戦記念ステッカーが完成しました。

サイズは縦が5センチ×横19.5センチです。

一口(¥5000)以上応援頂いたサポーターの方にお配りいたします。

また、1枚¥1,000-(消費税・送料込)にて販売も致します。
(収益は全てチームの必要経費として使わせて頂きます)

ご購入頂ける方はメッセージをお願い致します。折り返し購入方法などの詳細をお送りいたします。

お問い合わせ用メールアドレス(■を@に変更してください)  info■coolyorker.com

皆様のご協力をどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m


タグ :

8耐チャレンジ その7 合同テスト

 2015-07-12
7月8日 鈴鹿で行われた合同テストに参加しました。

2015071103.jpg

午前の2本はドライ

フロントのスプリングを変更するなど細かい調整をしながら臨んだこの走行、

乗り方、座る位置など、自分なりにいろんな走り方を試し、最初は数周で腕に痛みが出るほどバランスの悪い状態でしたが

最終的には下半身をうまく使えるポジションを探り出し、最後の方では初めてチャタリングがほとんど出ないセッティングがみつかり

タイム的な伸びはありませんでしたが、今後に期待ができる内容となりました。



そして午後からは予報通り雨。

2015071104.jpg

本番車の原田号で初めて鈴鹿を走りましたが、とてもバランスの良いマシンに仕上がっており

快適に周回を重ねることが出来ました。

ウエット路面でのタイムは昨年のNGK杯(予選)で記録したタイムを大幅に更新、

中古レインタイヤのため後半は徐々にリアタイヤが滑り始め、何度か危ない場面に見舞われたためいったんピットイン。

調子の良い時に軽いロングランをしておこうとタイヤ交換、ガソリンを給油しましたが

ここでコンディションは更なる大降り。。。

コース上はほとんど走っているマシンがなく、こんなチャンスも滅多にないだろうと思い

イケるだけ行ってみようと意気揚揚にピットアウトしたものの、至る所で川が流れており

インラップの130R出口で大きく振られ

「これはヤバい!」

と一気にテンションダウン  (^^;)

意気消沈しおとなしくピットインする様子を鈴鹿のカメラがとらえてくれておりました(苦笑)





今回もレースファンの方が沢山の画像を提供して下さったので他のライダーと比較してみる事にしました。

【その1】 ヘアピン立ち上がり
2015071101.jpg 2015071102.jpg
Book1.jpg
ゼブラゾーンや路面などで判断し位置関係を表すとこんな感じになるだろうか。

ご覧の通りではあるが、立ち上がる位置、進行方向、バンク角、アクセルの捻り具合など

どれをとっても全くなっていない。。。

日頃スクールで、特にSPA直入のヘアピンで

「ゆっくり小さく向きを変えて、早めにバイクを起こしてアクセルを開けていきましょう!」

などと偉そうに言っているインストラクターがこのザマである。。。

さらに言うとこの次のコーナーは右のシケインなので、それに対する準備も出来ていないということ。

そりゃ比較画像はあの元世界GPチャンピオンのケーシーストーナー様であり

そもそも比べる事自体が間違っているのであるが、こうもハッキリと違うとは正直思ってもみなかった。




【その2】 スプーンカーブ

11703237_1676294022605934_6195276776495451758_o.jpg
11334155_1676291025939567_9094450713237645104_o.jpg

これもそもそも比べる相手が間違ってはいるが、同じカワサキZX-10Rという事で比較してみると

いろいろ違うなかでも一番の大きな点は頭(上半身)の位置がだということがわかる。

これは自分の課題である、重心の位置、前後のバランス、荷重のかかり方の問題解決に繋がる

大きなヒントのような気がしてならない。

こういう画像は客観的に走りを研究できるのでホント有難いですね~



しかし、、、

ヘアピンでもどこのコーナーでも、進入でも立ち上がりでも

最近のライダーは肘を擦る程大きく体をイン側に傾けているのに対し

その昔どこぞのペインターから 「弁当箱のごた乗り方」 という訳のわからない形容をされたことがある

私のライディングフォームが、如何に時代遅れなのか

がよくわかり大変勉強になりました。(笑)




今回も画像を提供して下さったT様、ありがとうございました。

そして、いつも仕事の都合つけて手伝いに来てくれるスタッフの方にも感謝です。

いつもありがとうござます! m(_ _)m


本番まであと少し、いろいろがんばらなければ!







タグ :

8耐チャレンジ その6 決勝

 2015-06-27
決勝のセッティングはどちらで行くか?

11391537_651374025007688_5415113324773074228_n.jpg

毎度懸命に頑張ってくれるスタッフのみんなに迷惑をかけつつ

ぎりぎりまで悩ませてもらいました。

11390115_651374008341023_4204635121222636266_n.jpg

その結果

①やはりもう一方のセッティングでも走ってみる必要がある

②第一ライダー原田君が使用している方向性である(本番は当然エースの原田号を使用する)

③チャタが出にくいマシンで鈴鹿をさらに走り込みたい

という理由で結局B方向で行くことに。



オジサンがそんな小さな悩みでウダウダしている中行われたナショナルST600クラスでは

チームメイトの19歳、克也が予選3位から自己ベストを2秒ほど更新して2位表彰台! おめでとう!

11111609_699010580226061_7567351105293643406_o.jpg

いつも世話になっている福井君も予選から順位を3つ上げてのチェッカー

11393600_699010670226052_7451274282243028576_o.jpg




DSC_0471.jpg




そして迎えたインターJSB決勝レース

グリッドは26位 9列目真ん中、真ん中って自分の位置がよくわからないのね。。

ちょっと焦りました。

そのうえ今日はアイーンが全く決まっていない。。。

11390284_842486385836388_629826085055133806_n.jpg

そんな僕を後ろで見守ってくれている神吉さんも少し恥ずかしそう・・(笑)




そしてスタート!

無難に決まり、危険な感じもなく、たまたま目の前にうまくラインが出来て

1周目は6台抜きの20位でコントロールラインを通過!

2周目にはほぼ自己ベストとなる2’18”292がでて、周りがうまく引っ張ってくれているし自身の調子も良さそうだ。

足回りは、チャタリングも小さくなりフロントの安心感のおかげで東コースの小さめのコーナーは突っ込みやすく

特に進入では良く曲がってくれる

がしかし問題はアクセルワイドオープンするコーナー

Aセットの真逆の現象で、最終コーナーなんか飛び出しそうな恐怖感でアクセルを開けれない・・・(^^;)

そして車体姿勢のせいなのか、重心が前に来ているため上腕の負担が大きく

情けないことに4周目あたりから腕上がりの症状が・・  Oh~

また、フロントを抑えきれない為か5周目あたりからまた130R進入でチャタ様が、、、

200km前後のフルバンク付近でチャタが出るってホンなことがばえすかばい?

なんとか抑えることができないか?自分なりに色んなことを試しましたが

我がスマホデジスパイスは3周目から画面が真っ黒になって、それがどうタイムに影響しているかわからない(^^;)

タイムは後で確認するとして、後半はチャタの抑え方、荷重の掛け方を中心にいろいろな事を試し

結局今回は19位でのゴールとなりました。

11393692_1666500480251955_4458700554461230937_o.jpg


そして

私の遥か前方で行われていたトップ争いを制し優勝したのはエース原田武人選手!

11425487_699010953559357_2814413658810181175_o.jpg

素晴らしい走りでベストも1秒以上更新し、8耐の予選はこれで安泰です(笑)  おめでとう!


Aセットを提案してくれたスーパーメカニック K's MOTO 平湯代表様

11377137_651405368337887_5793928130584420032_n.jpg
いろいろありがとうございました。



という訳で今回もたくさんの方にご協力いただきまして、本当にありがとうございました。

この調子で頑張りたいと思います!

11377112_666920586769124_8326148235031765053_n.jpg

今後とも宜しくお願い致します!(^^)



画像協力頂いた T様 F様 ありがとうございました! m(_ _)m



タグ :

鈴鹿8耐チャレンジ その5 合同テストセッション4~サンデー特スポ~予選

 2015-06-18
合同テスト午後の部

校長から教わった走り方を復習しながら走行、しかしながら相変わらずのタイムしか出ない。。。

まあチャタやタイムばかり気にしてもしょうがないので課題であるコーナーの進入、ラインどりなどに集中。

徐々に、ほんと徐々にではあるがやはりラインどりが決まりだすと少しずつタイムが削られていく。

そしてアクセルを大きめに開けれるようになると今度は二次旋回不足が気になりだしたので一度ピットイン。

リアサスを固めに変更してタイムアタック、ラスト1周で午前のベストをコンマ5秒更新できました。

11418178_573499826121623_16383193_n.jpg


日付変わって5日  この日は午後から雨予報。。。

それよりも朝起きてビックリしたのは左わきの痛み!  筋肉痛? けが??

よくわからんが筋肉痛を超える痛みを気にしながらのサーキット入り。

午前の走行ではチャタも直らずタイムも伸びず、痛みも気になる=気持ちも入らないまま終了。

実に無駄な走行をしてしまった。。反省です。。。

そして昼から予報通りの雨

翌日土曜~決勝の日曜にかけては晴れ予報だったため、午後の特スポ(ウエット)は見送り

翌日の予選に向けて情報収集に走り、各方面から頂いたアドバイスを元に

リアサスのセットをもっと強弱両方に触れるよう再セットしてこの日は終了。



6日 朝から晴れ この日は午前特スポ1本 午後から予選だ。

11390169_650830838395340_6617201972584314863_n.jpg

まずは午前の特スポ、時間は20分と限られているため計測なしで(ストレート未通過)で毎周ピットインし、

セッティングを両極端に振りながら感触を確かめていく。

しかしこれがまさしく一長一短、その他項目も同時に試しながら最良の組み合わせを探すはずが

余計に判断を迷わせる結果に・・・(^^;;)

11401454_650830618395362_7524249772846281532_n.jpg

予選中にセット変更という選択肢もあるが、昨日の体たらくを報告した際に頂いた

 「今はセッティングを気にするより1周でも多く走り続けるほうが練習になるよ!」

というありがたいお言葉を実践するため、セットを決めて走り込みに集中することにしました。

セットをA方向に振って、一番前からのコースインはかなわなかったが最初から最後までずっとアタック!

11419320_699010066892779_185038789281879445_o.jpg

このセットの特徴は、コーナー進入でチャタリングは出るがアクセルをどんどん開けていける方向性で

特にDL、まっちゃん、130R立ち上がり、最終コーナーで威力を発揮し、また車体姿勢が比較的楽に乗れるので

体力的にも何ら問題なく、タイヤも良質の中古+後輪マグホイル(勿論借り物)という事も手伝ったのか

結果的にベストを2秒近く更新、2’19”164で39台中26位という結果になりました。

DSC_1082.jpg

順位的には残念な感じですが、やっと出た念願の20秒切り!

こんなに苦労するものなのかとあらためて自身の考えの甘さを反省しつつ

決勝でのセットを考えながら明日の準備をしましたとさ

(つづく)

DSC_1084.jpg

画像協力F様 ありがとうございました。







※その他画像にて問題ある場合はご指摘願います
タグ :

鈴鹿8耐チャレンジ その4 合同テスト

 2015-06-16
予定通り6月4日は8耐合同テスト(二日目のみ)に参加してきました。

11257014_650169715128119_3369777868471536372_n.jpg

走りだしは2分24~25秒。。。

なぜ昨年のタイムが出ないかもわからない状態。。。

しいて言えばフロントサスにオーリンズカートリッジを導入(借り物だけど)したにもかかわらず

激しいチャタリングが直っていないこと。

11350575_650169085128182_2028027555312773442_n.jpg
(どうしたもんかい?っとやってるところ)

まあ、チャタはしょうがないんでとにかく今は鈴鹿を走りこむことが大事という事でコースイン

感触を思い出しながら走っていると、救世主!某スクール校長が登場!

ストレートで抜かれた後振り返ってくれている!!

おそらくピットインラップだ!

これはついていかねば!

と思ってもどんどん離される!(^^;)

後ろを何度も振り返り待ってくれているようだがそれでも全く追いつかない(((- -;;;;)

ようやくデグナー立ち上がりで追いつき西コースを追尾!

と思ったらヘアピンで驚きのコーナリング!バイクが寝た瞬間から向きが変わってる(@@)

えっ!?っと思ったら立ち上がりでまたもや置き去りに。。。

その後も後ろから見ていて明らかにアクセルを緩めてくれているがやっぱりついていけない

スプーン立ち上がり後こちらも全開で追うもののやはり300km出るバイクには離されまくり(たぶん向こうは全開ではない)

そして救世主はそっと左足を出してピットロードへと消えていきました。

それでも要所要所で見せてくれて大変勉強になりました!!

でその周に出た21秒台がこの走行枠のベストタイム、

自己ベストを2秒以上も上回るタイムでした。

2015061501.png

最高速もその後の数周はよく伸びており

結局はアクセルをちゃんとあけてなかったという事やね

情けない・・

走行終了後にも2軒隣のピットからアドバイスに来てくれて

後ろから見た走りを理論で説明してもらって午前は終了。

アドバイスをもとに午後の走行に臨みます。

(つづく)




タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。