FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

なんやかんやで・・・

 2011-06-18
毎日よ~降りますね~・・・

2011061803.jpg

洗い物はとめどなくある訳で、毎日バイト君が奮闘してくれてます。

再生品が結構仕上がってきたので、少しずつホームページにアップしていきたいと思います。

管理人くん、手伝いに来てくれても良かのよ。(例の件もあるし。。。)





昨日は仕事帰りに最近サッカーを習い始めた息子くんを見学してきました。

2011061801.jpg

楽しそうにやってくれてたんで安心しました。

そんな中、整骨院様から3週間の安静を申し付けられた厨房屋ですが

先程ちょっと冷蔵庫を持ち上げたらまたもや













gikkuri02.jpg




もうやだ・・・・













あ~、気晴らしに美味いモンでも食べたい( ̄ _ ̄ )。o0○()

2011061802.jpg


明日も仕事確定です。

腹筋に力を込めて頑張りマッスル


スポンサーサイト
タグ :

グダグダな話・・・

 2010-07-16
その①

ある日の夕方、とあるスナックオーナーさんから緊急コール

話を聞くと、知人から中古で買った製氷機に水が入ってこないとの事。

行ってあげたいけど、アタクシは遠方へ移動中。。。。

話を聞く限り大した事はなさそうだが、

もう営業時間にも間に合わないし、今日の営業は氷を購入して乗り切ったほうが得策だろう

との旨を伝え一旦電話を切る。


しかし当日はなんとお店の新規オープンデー

やる気に満ちていたであろう従業員さんはどうしても直したかったみたいで、

TVCMでよく聞く「安くて早くて安心」のアノ会社に電話したと連絡が・・・

まあ、気持ちは分からないでもないし

僕の「大した事ない」という言葉を聞いたので、なおさら直したくなったのだろうが。。。


オーナーさんは、店に着いたときには従業員さんが勝手に連絡をしてしまってて

僕に対して申し訳ないとの想いで連絡してきてくれたのだが

聞くともうそこに「暮ら~し安心」の会社の人が来ているとの事だったので

「わざわざ来てくれてるんだから、もうそこに頼んであげてください」

と伝える。


で、とある部品の交換が必要だとの事だったが

その金額がなんと







「どう思う?」



って言われても、、、、、、

他社の金額にあれこれ言うわけもいかず

その金額の半分程度を想定していた自分も同じく「!」な感じで戸惑ってしまい、つい口を閉ざしてしまっていたら

「あ、わかった♪」と、何も言わなかったワタクシから何かを感じ取ったようで。。。



結果的には翌日コチラに修理依頼がありました・・・。






その②

中古冷蔵庫の故障発生

メーカーは違うが、最寄のメーカーサービスマンに依頼。

診断結果は「心臓部の故障」

いわゆる”最悪”の状態で、修理するくらいなら買い換えた方がマシというハナシ・・・

売り手である私が設定した保障期間に1ヶ月及ばなかった為、別の機械に入れ替える事に。

当方では在庫を持っていなかった為、アレコレ考える暇も無く知り合いの同業者から即購入。


で、入替え当日

土砂降りの雨の中、購入先の同業者と現地に行ってみると

なぜか壊れたハズの冷蔵庫が「冷えてる????」

「心臓部」の故障ならまずありえない状態。。。。。。。。。。。。





同業の人に 「ゴメン、、、キャンセルするわ・・・」  

などと言えるはずも無く

お客様にも不安な機械をそのまま使ってもらう訳にもいかず結局入替えマシタ。。。 orz








その③

↑と似たような話

同じような状況で、サービスマンが下した診断は


「AとBの部品が故障している。大変な作業なので”結構かかります”がどうしましょうか?」

との事。


同じ”結構かかる”なら、1日タイムラグはあるが多少無理が利く本来のメーカーに修理してもらおうと思い、

行ったサービスマンには基本料金を払う、お客様には時間を頂くと了解を得て後日そのメーカーに行ってもらうことに。

で、うちに来た診断見積り書は・・・・





全然違う内容で、修理代は約三分の一




・・・・・・・・・・・・・・ 








どの会社もキチンと金額提示をした上で施工をしようとしていたわけだし、別に法律上とかでも何も問題がなく

また、診断ミスがあったとしても最後まで責任をとれば大きな問題にはならない(というか判らない)パターン。

金額云々は個々の技量や考え方、会社ごとの判断基準が異なる為なんとも言えず・・・


しかし専門業者ではない限りホントのことは判らずそのままお願いするパターンもかなり有ると思われ・・・







かなりグダグダな内容になってしまいましたが・・・

結局何が言いたいかというと、

「自分の身は、自分で守れ」 ということです。







でも疑うのはあまり好きではありません。

信じてバカをみたとしても

そっちの方が気が楽です。







1232300335.jpg

「とにかくね、生きているのだからインチキをやっているのに違いないのさ。」   太宰 治




だ、太宰さん・・・ 


カテゴリ :デトックス トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。