FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

もてぎ7時間耐久レース参戦記 その2

 2011-09-08
簡単に振り返ると言いつつその2です(笑)


ドナドナ号で帰ってきたKENさんに話を聞くと

接触ではなく、たまたま同時に1台コケてきたとのこと。

幸い低速コーナーであった為、ライダーもマシンも大きな損傷はなく

名メカニックさんの手際の良さもあり、次のMARUちゃんのフリー走行には間に合わせる事が出来ました。

0000068M.jpg


KENさんの名誉の為に言っておくと、もてぎは3月の震災によりコースが大幅に改修されていたそうですが

この5コーナーとV字コーナーだけは旧路面のままです。

何が原因なのかよくわかりませんが、ドライでは問題なく走れるのに

一旦雨が降るとビックリするくらいすべるのです。自分も何度もコケそうになったし目の前で転倒するマシンを何台も見ました。

あ~おそろしい。。。くわばらくわばら


んで燃費の話なんですが、超一流助っ人メカニックのお一人カワサキマーキュリー松村社長

「ガソリンタンクの〇〇に〇〇ればもっと燃料がはいる!」(改造もしないしレギュレーション違反もしていません)

というまさに神のお告げのような情報を仕入れてきてくださり状況が一変。

残るはマシン自体の燃費なんですが、他チームと同様に燃調マップを絞ったり、回転数を1万回転まで抑えたりと

いろいろ小さい事を考えているところに、サンタバイク安東社長が一言






「パワー抑えてストレス溜めながら走るより、初めてのもて耐やから思いっきり全開で走ったほうが良いんやないん?



                    We are Challenger !!  」    

ビシッ!
DSC_0316.jpg


いいこと言った。  ホンット安東社長がいいこと言いました。 さすがは超一流助っ人チーフメカニック!

小さくまとまろうとしていた私がバカでした。(゚ーÅ) ホロリ

よし!こうなったらピット回数がなんだ!燃費がなんだ!フルパワー仕様で全開でいこうぜ!

全員の意見が一致し、出来たスケジュールがコレ
DSC_0349.jpg
他チームが8回ピットを7回に減らす努力をしているのに対し、うちは9回に増やしました(笑)


そして監督の悩みも無くなったころやっと予選結果が出ました。
DSC_0329.jpg

明日は5番グリッドという想像もしていなかった場所からのスタートです。






少々話はそれますが、前日の夜私はあるチャレンジをしていました。

それはベンチプレスで130kgを持ち上げるほどの肉体派

今回の超一流助っ人メカニックのお一人 BULL DOCKの和久井社長に、果敢にも腕相撲勝負を申込みました。

P1100033.jpg

う~ん、、、腕の太さが倍くらい違う・・・ 

結果は言うまでもなく、まさに赤子の手を捻るごとくという予想通りのものでした(笑)




【日曜】決勝レース


そして迎えた決勝の朝

降ったりやんだりは相変わらずで路面もまだ濡れてはいますが

もてぎに来て初めて爽やかな朝日を拝む事が出来ました
DSC_0331.jpg

朝一のスタート前チェックでは徹底的に燃料タンクを調べられます
DSC_0335.jpg

マシンを横に振って「ピチャッ」と音がしただけでやり直しです。

うちはチュウチュウポンプで抜け切れなかった分が少し残っていたようで、その場でエンジンをかけて

自然に止まるまでアクセルを煽り続けて、完全にガス欠状態にしてスタ前チェックを通しました。

厳しいなとは思いましたが、ここまで徹底した公平さは評価されていいと思います。

次はブリーフィング

エントラントのほとんどがイスを持参しているのを見て「みんな用意がいいなぁ」位に思っていましたが

行って納得。オープニングセレモニーの開会宣言から始まり、選手宣誓、大会組織委員の挨拶など含め

結局50分位行われ、後ろにいた方などいびきをかかんばかりの勢いで爆睡されておられました(笑)



こういう演出は九州では見る機会がなく、いかに運営側やエントラントも含め、サーキット全体でこのもて耐を

ビッグレースとして位置づけして盛り上げようとしているかがよくわかり、

シビレル足を気遣いつつ少し羨ましくも思ったものでした。

九州にもこんなビッグレースを作って、そして定着させて欲しいですね。


さあ、いよいよコースインの時間です。

フルグリッド77台のマシンが一斉にコースインしていきますが、皆さん燃費を気遣いながら低回転で走る為

いつもとは違うすこし静かなサイティングラップ



これはスタート5分前。みんなリラックスしていい顔してます。

コンビニで買ってきて、油性マジックでネームを入れたパラソルは

レースファンならずとも一度は手にしてみたい逸品と言えるほどとってもお洒落な仕上がりとなっています(笑)

P1070667.jpg



もてぎはルマン式+スタッガード方式というこれも少し特徴のあるスタート

これは台数が多い為に、台数を半分に分けて2回スタート合図のフラッグが振られます。






場内に静けさと緊張感が漂いカウントダウン開始





そして日の丸国旗が振り下ろされいよいよスタートです!


スタート



SPA直入インストラクターズwithフィービーの熱い7時間が始まりました!




注目の決勝は、CMの後!、、、、、

じゃなかった



また後日!!(笑)

We are Challenger



関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント
も一回いってv-10 超一流チフメカニック・・言われたことないので・・・
今回の反省を自分のブログで海より深く考えマチタ・・・まあ・この反省は 来年までにはきれいに忘れていることでしょう・・ビシッ!!
【2011/09/08 22:04】 | 中年のナイスガイ #- | [edit]
ナイスガイ社長さん>
本当にお世話になりありがとうございました。
今度からお会いする度に連呼させて頂きます!
ビシッ!
【2011/09/10 00:06】 | 厨房屋 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://msassist.blog45.fc2.com/tb.php/241-83f3e761

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。