FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

8耐チャレンジ 24日予選

 2015-08-23
過去10年で最多の参加台数となった84台がエントリーした今年の8耐

予選選出方法はA/Bグループに分かれ、各組の頭取り 33台ずつが決勝進出となることがブリーフィングで告知されました。
(主催者推薦4台)

迎えた予選当日、この日の鈴鹿は快晴

11745546_689236937870822_7836043453560414684_n.jpg

各組3人のライダーが2回の予選を走る前に、朝一でフリー走行がおこなわれました。

自分は前日からこのフリーは走らないと決めており、暑熱順応と苦手箇所の克服のため、スプーンカーブまで

軽くランニング&散歩をしており、ちょうどヘアピンまで行ったところでフリー走行が始まりました。

各ライダーのラインどりも研究したかったので携帯を取り出し動画撮影を開始

インラップ、10番手くらいで050のマシンを発見、ライダー原田選手の気合が感じられます。

そして計測1周目、1コーナーでクラッシュがあったとアナウンスが・・・

「緑色のマシンが・・・ゼッケンNo.が・・・あ~カウルがバラバラになってまして・・・」



朝一から転倒とかはよくある話だが、だれが転んでも同じレースに出る者としていい気はしない

誰かはわからないが、少し心配しながら携帯を構えていると、先ほど10番手で通過した050が来ない。

「まさか・・・」

慌ててピットに戻ると、そこにあったのは変わり果てた050番のZX-10Rでした。

DSC_1276.jpg

幸いだったのは、ライダー原田君に大きな怪我がなかったこと。

チーム全員がこの事実にホッとし、予選はスペアマシンで臨むことになりました。

しかしここでオフィシャルから「Tカーでの予選は認められません」という無慈悲な通告が!

「なにバカなこと言ってんだ!」 「Tカーの意味がないじゃないか!!」

焦るピット、そんなはずはないと何度も確認を要請し、監督が必死に動いてくれてます。

予選開始ぎりぎりになって、結果出走OK。

慣れてないオフィシャルの勘違いでした。。。(責めるつもりはないが振り回されたこっちの身にもなってほしい^^;)

1回目は 原田 2’14”821 で27位  ファリド 2’15”792 20位  山口 2’19”303 26位

10645149_1681566725411997_5112933411755190706_n.jpg

11216519_720297361430716_4918784836865960640_o.jpg

10482449_1681565535412116_3660127692954096661_o.jpg

絶対に転倒が許されない中、原田選手がおそらく予選通過できるだろうというタイムを出してくれて一安心

しかしエンジンが伸びないなと思っていたらいつもより水温が上がっている

オーバーヒートだ。

慌ててスタッフが対策してくれるが、2回目の予選までは2時間ほどしかなく

応急対策が精いっぱいの状況だ。

午後になりさらに気温が上がり厳しさを増した鈴鹿サーキット。

11731714_1681558425412827_5050493673942813204_o.jpg

普通に走る分だけならまだ我慢できる水温をなんとかキープしてくれているエンジンをいたわりながら

無事に予選を終えることが出来ました。

11802543_720297484764037_3657499049423794519_o.jpg

2回目の予選でセカンドライダーのファリドはさらにベストタイムを更新。

慎重な走りを必要とされる状況でのこの走りは流石です。走るたびにどんどんタイムを上げていってます。



特殊な予選選択方法でリザルトが出るのがだいぶ遅れましたが

我がチームは84台中58位で無事に予選通過(タイムは原田選手)。

ボーダータイムは2’15”4~8秒(グループA/B)と、過去にないくらいハイレベルな予選となりました。

痛みが残る中頑張って決勝に駒をすすめてくれた原田君、ありがとう!


そして夜はナイトランです。

11057350_1681584405410229_7008102931411432885_o.jpg

11731931_1681585928743410_592305582013267593_o.jpg

11741190_1681589042076432_5166007091019154684_o.jpg

このあと、メカニックの皆は遅くまで、というか朝方近くまでかかったのかな?

オーバーヒートしたエンジンを修理してくれました。

メカニックのみんな、ホントにお疲れ様でした。










関連記事
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://msassist.blog45.fc2.com/tb.php/338-1ab057de

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。